夢をかなえるために人を救うこと



クリックしていただいた方は、コメントを残してくださいね。
必ず応援に伺います!
  ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ






このシーンご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか?

デスノートの名探偵「L」の映画で、「L Change the world」の最後のシーンです。

私はこのシーンが好きです。

夢をかなえるということとは、全く関係がないように感じますが、もう少しお付き合いください。

私が好きなのは、Lのセリフ。

字幕はこうなっています。

「君の名前は、ニア。

救うべき人のそばにいるように」

そしてその後に。

「幸せを。ニア」

夢をかなえることは幸せになることですよね。

成功は成幸なのかもしれません。

このセリフの意味がわかりますか?

救うべき人のそばにいるように、
つまり人を助けること。

そして、「幸せを。ニア」

人を助けた後に幸せになれる、夢がかなうということ。

この短いシーンの中でそれが見えますか?

夢をかなえるために、あなたはニアになれますか?
この記事へのコメント
こんばんは!
ご来訪、コメントありがとうございました。
助け合いながら生きて、周りも自分も幸せになれたらいいですよね!
Posted by サユサユ at 2008年11月17日 22:07
こんばんは。
たしかに、助けることができる幸せ、
助けを求められる幸せ、
そして、人とつながっていられる幸せ、
どれも、とても大切なことですね。
Posted by まちゃ at 2008年11月17日 22:26
ヾ(* ̄ ̄ ̄ ̄▽ ̄ ̄ ̄ ̄*)ノこんばんわ♪

コメントありがとうございます
今日はちょっと体調が悪いのでご挨拶のみで申し訳ありません

応援させてもらいますね
щ( ̄∀ ̄)ш ヶヶヶσ凸
Posted by 琴ママ at 2008年11月17日 23:14
シャーガネさん コメントありがとうございます
私の好きな言葉に「年中夢求」があります

肌のトラブルで苦しむ方の
美肌への夢をかなえるために「年中夢求」で応援し
諦めから救ってあげられたらと思っています
「夢はクスリ、諦めは毒」ですよね
Posted by 今生 at 2008年11月17日 23:42
映画、見てません。
Lが(L役山ケンイチくんが)とっても好きなんですけど、映画見にいった子どもに
「グロいけんお母さんは見らんほうがいいよ」って言われました^^;。

情けは人のためならず
っていいますね。
人を助けるって、結果自分も助けてることなんでしょうね。
Posted by anon at 2008年11月18日 00:05
ご訪問&コメントありがとうございます。

言葉、、
深いですね。
人を助けることは、自分に余裕がないと,
できませんものね。

そうでありたいです。^^

Posted by SATOMI at 2008年11月18日 02:40
はじめまして。
訪問、コメント、ありがとうございました。
人を助けるって、難しいときあるけど、
喜んでもらえると、自分も嬉しくなり幸せを感じますね。
Posted by 15キロダイエット成功したANZU at 2008年11月18日 07:03
(*^・ェ・)ノ コンチャ♪

これはいいシーンでしたね。
あたしも大好きなシーンです。

しかも松山ケンイチ好きですしね。
Posted by めだか at 2008年11月18日 09:56
(。・ω・)ノ゛ コンチャ♪

どうも〜
コメントありがとうございました〜(*´ω`*)

m9(`・ω・´)シャキーン☆ポチポチ♪
Posted by たら at 2008年11月18日 11:29
コメントありがとうございました。

この映画は見てないんですけど、こういうシーンがあったのですね。

行動したことっていつかは自分に返ってきますからね。

応援凸
Posted by 桜 舞 at 2008年11月18日 12:51
サユサユ様

コメントありがとうございます。
助け合って夢をかなえられればすばらしいですよね。
Posted by シャーガネ at 2008年11月18日 18:21
まちゃ様

人を助けるっていろんな幸せがありますね。
ひとつひとつ味わって生きたいです。
Posted by シャーガネ at 2008年11月18日 18:22
琴ママ様

体調が悪い中、訪問とコメントありがとうございました。
今後もよろしくお願いいたします。
Posted by シャーガネ at 2008年11月18日 18:23
今生様

年中夢求はすばらしいですね。
人のお肌の救済ですね。
応援しています。
Posted by シャーガネ at 2008年11月18日 18:25
anon様

確かにこの映画は少しグロいところがあります。
そして、このようなシーンもあります。
Lのいうとおり、人のためにということが、自分に返ってくるのですね。
自分にも言い聞かせなければなりません。
Posted by シャーガネ at 2008年11月18日 18:28
SATOMI様

人を助けるということが、自分のためになるということを考えることがすばらしいと思います。
今後もよろしくお願いいたします。
Posted by シャーガネ at 2008年11月18日 18:30
ANZU様

人を助けることができたときの喜びって大きいですよね。
その喜びをいつも味わっていたいです。
Posted by シャーガネ at 2008年11月18日 18:31
めだか様

このシーンは私も大好きなのです。
いろんな人に見てもらいたいです。
Posted by シャーガネ at 2008年11月18日 18:32
たら様

コメントありがとうございました。
また遊びに行きますね。
Posted by シャーガネ at 2008年11月18日 18:33
桜舞様

訪問とコメントありがとうございました。
行動することが本当に大切だと思います。
またよろしくお願いいたします。
Posted by シャーガネ at 2008年11月18日 18:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/109811045
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。